施工完了後にトラブルが起きた場合の対処法

公開日: : トラブル事例と対応策

施工完了後にトラブルが起きた場合の対処法太陽光発電に興味はあるもののなかなか踏み出せない人は多いものですが、理由の一つに「施行後にトラブルが起こったという話をよく聞くが、本当に大丈夫なのだろうか」と言うものがあります。たしかに、しっかりと考えて導入したつもりでも、実際に稼働する時になって色々な不具合が出たと言うことがあります。しかし、不具合が起きた原因と対策をしっかりと知っておけば、不具合が起きてしまう可能性を下げることができます。

不具合の対処が大切

よくある不具合の例を見てみましょう。
太陽光発電を導入するかどうか検討を重ねた結果、導入を決意した。販売店に発注し、無事工事は終わり。補助金もおり、あとは稼働させて初期投資を長期的に回収していくだけだと思った。しかし、ここに至って問題が発生してきた。
 
この時、実際によくある不具合も色々です。例えば、後付けになる太陽光パネルやパワーコンディショナーは工業製品であるため、まれに運悪く不具合を抱えた製品に当たってしまうこともあります。これは仕方のないことですし、施工側の落ち度として保証を受けることができるのでそれほど問題はありません。
 
その他に起こる色々な不具合にも不可抗力的なものから業者の不注意で起きるものまでありますので、それらの不具合・トラブルに巻き込まれてしまった時に、いかに対処していくかと言うことが大切になります。

※ここでは、タイナビなどのしっかりとした販売店に依頼することを前提としています。そもそも技術がそれほどない業者や悪質業者に依頼してしまうと、補修工事などに対応してくれたものの処置が不適切で改善できない、なにかと理由をつけて補修に応じてくれないなどの可能性があります。したがって、優良比較サイトを活用するなどして優良業者に依頼をし、悪徳業者ではない、しっかりとした業者に依頼しているものと考えるようにしてください。

よくある不具合

よくある不具合は大きく3つが挙げられます。

1、太陽光パネルが一部稼働せず発電量が少ない
2、雨漏りなどで家が損傷を受けた
3、太陽光パネルから道路などに雪や雨がおち、迷惑をかけている

このそれぞれのケースの対処法を見てみましょう。

1、太陽光パネルが一部稼働せず発電量が少ない

販売店と相談している時には十分な発電量が期待できると話を聞いていたにもかかわらず、実際には想定をはるかに下回る発電量しか得られなかった場合があります。このような場合、まずはなぜそうなっているのかを考えてみましょう。太陽光発電の発電量に影響する要素は主に日照量です。したがって、日照量が多い場合にはまず業者の性質を疑ってみることも大切です。しかし、販売会社が信頼できる会社であったとすれば、次にシミュレーションが正しいものかどうかを見直します。
 
シミュレーションも正しかったのであれば、太陽光パネル自体の不具合、パネル同士の連結の不具合、パワーコンディショナーの不具合のいずれかが原因と考えられます。このような時は、すぐに販売店に連絡して調査を受けることが対処法となります。あとは、どのような対処をしてくれるかは業者任せで構いません。
 
ちなみに、このようなケースは稀にしか起きないことです。
したがって、そのような稀な不具合にもきちんと対応してくれる業者に依頼していれば、備えあれば憂いなしの状態になります。

2、雨漏りなどで家が損傷を受けた

太陽光発電システムは後付けであり、配線を行う時には屋根や壁に手を加えます。太陽光パネルはメーカーが指定する架台に乗せて設置され、雨や風には十分耐えられるようにがっちりと固定されます。固定の際には屋根や壁に穴をあけることになるため、適切な工事を行わなければ雨漏りなどが起き、家に損傷を与える可能性もあります。
 
しっかりした販売店に依頼して工事を行うならば、このようなトラブルが起きることはほとんどありません。
しかし、建物の経年劣化の程度によっては、稀に起きてしまうことがあります。その場合にも、販売店に連絡すると対処してもらうことができます。このように、設置前には起こっていなかった不具合が設置後に起こってしまった時は、設置の際の工事が原因と判断することができるため、基本的には無料で補修を受けることができます。

3、太陽光パネルから道路などに雪や雨がおち、迷惑をかけている

 
太陽光パネルの表面はガラスでできており、雨や雪が滑り落ちて覆うことがない構造になっています。そのため、雪が積もる地域では、屋根に積もるはずの雪が下に落ちていくこととなります。元々屋根に積もることを前提に設計されていた家では、思いがけず道路や人が通行する場所に落ちてしまう、お隣さんの庭に落ちてしまうなどして迷惑を書けることもあり得ます。これは雨でも同じことです。今までは雨どいに溜まって処理されていたものが違う道を通って地面に落ちていく可能性がでるため、これも近隣に迷惑をかける可能性があります。
 
通常、販売店は工事の際にはこのようなことを想定し、注意を払って設計するため、優良販売店に依頼した場合にはまず起きないミスです。しかし、経験が少ない業者に依頼すると、実際にいくつもそのようなトラブルが発生しており、しかもしっかりとした対応もできていないようです。この問題は設置後の対応として有効なものがあまりなく、再度業者に依頼してパネルの取り付け先を軒先から離す、雪止めをつけるなどの対処が求められます。ただし、雪止めは積もりすぎると屋根への負担が増えるため、地域によっては注意が必要となります。

「約1分で完了!」準備が整ったら、便利な一括見積り!

【一般家庭】の太陽光発電の一括見積は「タイナビ」が断然オススメです。

【家庭用/タイナビの特徴】公式サイトはこちら
タイナビ専用LP
・あなたがお住まい地域に対応した優良業者(最大5社)から一括見積もり!
・見積もりの申し込みはわずか1分程度!
・全国に施工実績のある優良業者300社と提携!
・利用者は100万人を突破!
・ご自宅や法人・アパート、マンションなど様々な施設に対応が可能!
・テレビ番組でも紹介され人気、安心感も急上昇中!
※法人・産業用施設に関する見積もり依頼は「タイナビ・ネクストへ
↑ページ下にある「法人・産業用施設のお客様はこちら」をクリックしてください。

郵便番号とお家の形状(一戸建て・マンションなど)を入力するだけで、あなたのお住まいの地域に対応ができる業者リストが表示されます。 ※ここまでの入力では実際の申し込みにはなりませんのでご安心ください。

【企業・法人】店舗やオフィス、学校、病院などでご利用の場合は「タイナビ・ネクスト」

【法人用/タイナビネクスト特徴】公式サイトはこちら
産業用
レジャー施設、店舗、オフィス、学校、病院、福祉施設、ホールスタジオ、美術館、博物館、ホテル、旅館、工場、倉庫、道路、交通施設、屋外施設、スポーツ施設、遊休地など様々なスペースに対応しています。産業用の太陽光発電の一括見積もりなら「タイナビネクスト」がイチオシです。 母体は当然タイナビと同様ですので、厳選した優良施工業者からの相見積もりを一括して受け取ることができます。

関連記事

すべての家に太陽光発電パネルが設置できるとは限らない

すべての家に太陽光発電パネルが設置できるとは限らない

いくら設置不可能とはいえ、お金は十分に支払うし、設置後に何か起こっても文句はつけないから設置してくれ

記事を読む

太陽光発電の見積もり後に起きやすいトラブル事例

太陽光発電の見積もり後に起きやすいトラブル事例

太陽光発電の設置にあたり、色々なトラブルが報告されています。トラブルにはいくつかの種類があり、太陽光

記事を読む

太陽光発電を設置していて地震被害にあった場合家屋倒壊に影響するのか?

太陽光発電を設置していて地震被害にあった場合家屋倒壊に影響するのか?

太陽光パネルは300~400kg! 太陽光パネルはメーカーによってバラバラですが、1枚で10~

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

法人の太陽光発電投資に最適なソーラーパークの評判と特徴
法人の太陽光発電投資に最適なソーラーパークの評判と特徴

ソーラーパークで安心の投資を ソーラーパークとは、他の太陽光

太陽光発電一括見積もり.comの評判と特徴
太陽光発電一括見積もり.comの評判と特徴

太陽光発電一括見積もり.comは、太陽光発電の施工業者に、最大5社まで

価格コムの太陽光発電
太陽光発電見積もり/価格コムの評判と特徴

太陽光発電業者の一括査定を提供しているサイトは数多くありますが、その中

パネイルの評判と特徴
パネイルの評判と特徴

太陽光発電一括見積りのパネイルとは 太陽光発電の一括見積もりサイ

rakutensolar
楽天ソーラーの評判と特徴

楽天ソーラーとは 楽天ソーラーは2012年8月にサービスを開始し

→もっと見る

PAGE TOP ↑