HEMSとは?価格や補助金などを解説

公開日: : 太陽光発電の仕組み

HEMSとは?価格や補助金などを解説2013年頃から話題になったHEMSですが、節電キーワードのような印象を抱いている人が多いでしょう。確かに、太陽光発電と組み合わせて用いるシステムであるだけに、節電キーワードのように使われることも多いものです。しかし、具体的には何を指しているのか、具体的に太陽光発電にどのようなメリットがあるのかを考えてみましょう。

HEMSとは

HEMSとはHome Energy Management Systemの略であり、「ヘムス」と読みます。直訳すると家庭のエネルギーを管理するシステムと言うことですが、まさにその言葉通りのシステムと考えて差し支えありません。つまり、お金を使う時に家計簿をつけながら管理することで節約がはかどるように、電力を管理することによって省エネ・節電を行うことを目的としています。また、PCやスマホなどと連携しており、それらの媒体で操作・管理できるのも特徴です。

HEMSのメリット

HEMSを導入することで得られるメリットは、使っている電気を見えるようにすることと、電気を自動制御してくれることにあります。

見える化

もともと、電気は目に見えないものであるだけに、湯水のごとく使ってしまうてらいがあります。そのため、パソコンなどで電気の使用状況を常に見られる状態にあることはとても有意義なことです。例えば、電気の使用状況が専用のカラーディスプレイやパソコン・スマホ画面に表示され、目で見ることができるのです。

このことに対して、電力会社が取り付けているメーターでも確認できると考えるかもしれませんが、電力会社のメーターでは時間ごとや日ごとの使用量を把握することは困難です。しかし、HEMSではそれらの情報をわかりやすい形で視覚化し、ダイレクトに情報をつかむことができます。このことから、「今日の午前中は少し使いすぎたかな、午後は節電していこう」「今日は一日よく節電できていたな」などということを把握することができるのです。
また、電気の使用量を金額で表示させることも可能であるため、電気代節約の観点からも大変役立ちます。この他、各部屋ごとの使用量を把握できるのも特徴的です。

自動制御

自動制御もHEMSの目玉です。
これは文字面からイメージできると思いますが、様々な条件や状況から、電気の使用量をコントロールしていくものです。例えば、外気温に合わせてエアコンの温度や風量を調整して節電に努めることができるため、省エネ効果は抜群です。特にエアコンは非常に電気を消費する家電であり、部屋にいる人はあまり気にせず使い続けてしまうものです。心がけある人ならばリモコンである程度これと似た操作をすることができるでしょうが、やはり機械が自動で行ってくれるというのはありがたいことです。

そもそも、「外気温に常に対応しながら温度調節をしていく」、「家庭で使用している全体の使用電力が○アンペアを越えたらエアコンをストップさせる」、「電気代が月間で○円を越えたらエコモードでしか作動しない」などといった積極的な節電を行うためには、機械の力を借りなければほぼ不可能と言えます。

ただし、自動制御には少々難点があります。それは、HEMSの指示を家電側が聞いてくれなければならないと言うことです。HEMS登場以前の家電はHEMSの指示を受け入れる機能がついていないため、自動制御の際に出される命令に従うことがありません。そのため、HEMSの自動制御の機能を十分に活用するためには、HEMSからの指示を理解できる家電をそろえる必要があります。最近ではECHONET Liteという通信企画が標準化されたことによって、HEMSに対応している家電も随分と増えました。

HEMSと太陽光発電

以上のように、HEMSは電気の使用量を見えるようにすることと、自動制御機能を持っていることに強みがあります。そして、色々なメーカーがHEMSを発売しています。機能の細かい部分はメーカーごとに異なるのですが、多くのものは太陽光発電と連動し、太陽光による発電量が見える仕組みになっています。

自宅に太陽光発電システムを導入したとき、その発電量は専用の発電モニターでも確認することができるのですが、HEMSでそれを確認したときには他の家電などの情報と合わせてみていくことができるため、太陽光発電をうまく活用できているか、せっかく作った電気を無駄遣いしていないかなどの観点から把握することができます。

太陽光発電に抱く思いは人それぞれです。「作った電気をできるだけ使わないように節電をして、売電収入を得たい」と考える人もいれば、「太陽光をたっぷりと使って、快適にエコライフを過ごしたい」と思う人もいるでしょう。前者の場合には特にHEMSで管理をして使いすぎないようにしていく必要がありますし、後者の場合でも太陽光で作った量を超えない範囲で使うように気をつけていく必要があるかもしれません。

いずれにせよ、太陽光発電とHEMSはとても相性が良く、「太陽光発電が行われている間は、電気使用量を○アンペア以内に抑える」などの設定をすることもできるのです。

HEMSの価格と補助金

HEMSの価格は、メーカーによって価格が大きく異なります。
あるメーカーでは数万円であり、あるメーカーでは数十万円という価格差があるのです。そのため、「HEMS導入は大体○万円でできる」ということができません。また、同じメーカーのものでも自宅の大きさ、連携する設備の数などによって価格が変動するのです。したがって、導入に際してはメーカーが後悔している価格を見て、その価格前後ならば導入してもよいと思える業者に見積もりを依頼するのが良いでしょう。

また、HEMS導入に当たっては補助金が出ています。2013年から出ていたのですが、2013年は9月に急きょ打ち切りとなりました。しかし、2014年にはまた補助金が復活しています。ただし、2013年の時とは内容が変わっているので注意しましょう。条件は

・HEMS本体代金の1/3を補助
・上限金額は7万円
・工事代金は保証対象外
・大賞メーカーはパナソニック、東芝、シャープ、三菱のみ
・経産省の予算は1万世帯を対象

となっています。

「約1分で完了!」準備が整ったら、便利な一括見積り!

【一般家庭】の太陽光発電の一括見積は「タイナビ」が断然オススメです。

【家庭用/タイナビの特徴】公式サイトはこちら
タイナビ専用LP
・あなたがお住まい地域に対応した優良業者(最大5社)から一括見積もり!
・見積もりの申し込みはわずか1分程度!
・全国に施工実績のある優良業者300社と提携!
・利用者は100万人を突破!
・ご自宅や法人・アパート、マンションなど様々な施設に対応が可能!
・テレビ番組でも紹介され人気、安心感も急上昇中!
※法人・産業用施設に関する見積もり依頼は「タイナビ・ネクストへ
↑ページ下にある「法人・産業用施設のお客様はこちら」をクリックしてください。

郵便番号とお家の形状(一戸建て・マンションなど)を入力するだけで、あなたのお住まいの地域に対応ができる業者リストが表示されます。 ※ここまでの入力では実際の申し込みにはなりませんのでご安心ください。

【企業・法人】店舗やオフィス、学校、病院などでご利用の場合は「タイナビ・ネクスト」

【法人用/タイナビネクスト特徴】公式サイトはこちら
産業用
レジャー施設、店舗、オフィス、学校、病院、福祉施設、ホールスタジオ、美術館、博物館、ホテル、旅館、工場、倉庫、道路、交通施設、屋外施設、スポーツ施設、遊休地など様々なスペースに対応しています。産業用の太陽光発電の一括見積もりなら「タイナビネクスト」がイチオシです。 母体は当然タイナビと同様ですので、厳選した優良施工業者からの相見積もりを一括して受け取ることができます。

関連記事

パワーコンディショナーの役割と機能

パワーコンディショナーの役割と機能

パワーコンディショナーのはたらき 太陽光発電について知るにあたって、必要となるのはパワーコンデ

記事を読む

太陽光発電が発電する仕組み

太陽光発電が発電する仕組み

太陽光発電は、太陽光パネルを屋根に設置することによって発電するものです。 しかし、発電の仕組みを詳

記事を読む

henkankouritu

太陽光発電における「変換効率」とは?

無視できない「変換効率」 太陽光発電を検討しているときに、変換効率という文字は必ず目にする

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

法人の太陽光発電投資に最適なソーラーパークの評判と特徴
法人の太陽光発電投資に最適なソーラーパークの評判と特徴

ソーラーパークで安心の投資を ソーラーパークとは、他の太陽光

太陽光発電一括見積もり.comの評判と特徴
太陽光発電一括見積もり.comの評判と特徴

太陽光発電一括見積もり.comは、太陽光発電の施工業者に、最大5社まで

価格コムの太陽光発電
太陽光発電見積もり/価格コムの評判と特徴

太陽光発電業者の一括査定を提供しているサイトは数多くありますが、その中

パネイルの評判と特徴
パネイルの評判と特徴

太陽光発電一括見積りのパネイルとは 太陽光発電の一括見積もりサイ

rakutensolar
楽天ソーラーの評判と特徴

楽天ソーラーとは 楽天ソーラーは2012年8月にサービスを開始し

→もっと見る

PAGE TOP ↑