資産運用として考える太陽光発電の位置づけ

公開日: : 太陽光発電の役立つ知識

資産運用として考える太陽光発電の位置づけ

太陽光発電を投資対象として考える

太陽光発電の導入を考える時、地球環境に貢献したいという考え、電気代を安くしたいと言う考え、そして売電によって稼ぎたいという資産運用としての考えがあります。資産運用とは自分が持っている資産を元手とし、それを運用することで資産を増やしていくことを指し、先物、株、FXなどがメジャーです。太陽光発電を投資対象として考え時、その位置づけはどのようになるのでしょうか。

投資として考える時、本来の目的である地球温暖化の緩和という目的は第二義以下になり、どうしてもお金が先行してしまいます。清貧を美徳とする思想を抱いている日本人は未だに少なくないため、これを不純に考える人は少なくないかもしれません。しかし、お金が第一義であろうとも、その結果として再生可能エネルギーが普及し、地球温暖化が緩和されるのであれば、それはよいことだとする考え方も同様に少なくありません。世界各国の政府が産業用太陽光発電の導入を見とみていることからも、この考え方が主流であることが分かります。

投資対象としての性質はどうか

投資にはリスクが伴います。リスクの考え方には
・ハイリスク・ハイリターン→利益は大きいが、失敗した時の損失も大きい
・ローリスク・ローリターン→利益は小さいが、失敗した時の損失も小さい
・ハイリスク・ローリターン→利益は小さいが、失敗した時の損失は大きい(投資対象としてよくない)
・ローリスク・ハイリターン→利益は大きいが、失敗した時の損失は小さい(投資対象としてよい)

の4種類がありますが、ハイリスク・ローリターンとローリスク・ハイリターンの投資として成り立ちにくいため、ほとんどはハイリスク・ハイリターンかローリスク・ローリターンです。太陽光発電はリスクが低いものの回収には長期間かかるため、ローリスク・ローリターンに属します。しかし、非常に大きな利回りを獲得できるという意味では優れた投資対象と考えられるでしょう。

利回りとは、投資した(預けた)お金に対していくらの利益が生じるかと言うことですが、日本の銀行にお金を預けた時の利回りは0.1%であるため、100万円を預けても一年に1000円の利益しか生じません。しかし、太陽光発電に投資したときには手堅い利回りが得られます。これは、国が全量買取制度を適用していることから、作った電気は必ず全てを買い取って儲かるからです。年間の発電量は天候によって増減しますが、それでも10%くらいの利回りを保証している場合も珍しくありません。つまり、100万円の投資に対して年間10万円の利益が生じると言うことであり、10年で元手を全て回収でき、それ以降は全てが純粋な利益になるのです。

また、投資期間は現在20年の契約となっています。利回りは大きくないものの、常に安定した利回りを得ることができるため、長期的な運用には非常に適しています。もし太陽光発電ファンドに投資を行った場合には、管理は全てファンドが行ってくれることも大きな魅力です。株やFXならば、常にチャートを見守り利益確定や損切りのタイミングをつかむように努力しなければならないのですが、その心配もありません。このほか、他の投資に比べて、始める際にたくさんの知識(チャート分析の方法、ファンダメンタルズによる情報収集など)が要らないことも魅力的です。

したがって、太陽光発電への投資は資産運用を手堅く行いたい人にとっては大変魅力的なものであり、お金を堅実に増やしながら地球環境にも貢献できる優れモノと考えてよいでしょう。

リスクも許容する必要がある

ただし、よいことばかりではありません。投資にはリスクがつきものであることは太陽光発電でも変わらないことであり、リスクが低いとはいってもゼロではないことを知っておくべきです。例えば、以下のようなことがリスクとなります。

・もし大災害が発生して太陽光発電システムが壊れた時、地震保険は適用外となっています。業者としても津波の被害が考えられる場所には設置しないなどの工夫を行っているものの、地震がいつ起きるかは現代科学ではまだ予想できず、巻き込まれたならば大損をする可能性もあります。

・全量買取制度は20年間にわたって買取価格が保証される制度ですが、20年を経過した後は売電価格が極端に下がっており、もはやそれ以降は投資としての意味をなさなくなっている可能性があります。

「約1分で完了!」準備が整ったら、便利な一括見積り!

【一般家庭】の太陽光発電の一括見積は「タイナビ」が断然オススメです。

【家庭用/タイナビの特徴】公式サイトはこちら
タイナビ専用LP
・あなたがお住まい地域に対応した優良業者(最大5社)から一括見積もり!
・見積もりの申し込みはわずか1分程度!
・全国に施工実績のある優良業者300社と提携!
・利用者は100万人を突破!
・ご自宅や法人・アパート、マンションなど様々な施設に対応が可能!
・テレビ番組でも紹介され人気、安心感も急上昇中!
※法人・産業用施設に関する見積もり依頼は「タイナビ・ネクストへ
↑ページ下にある「法人・産業用施設のお客様はこちら」をクリックしてください。

郵便番号とお家の形状(一戸建て・マンションなど)を入力するだけで、あなたのお住まいの地域に対応ができる業者リストが表示されます。 ※ここまでの入力では実際の申し込みにはなりませんのでご安心ください。

【企業・法人】店舗やオフィス、学校、病院などでご利用の場合は「タイナビ・ネクスト」

【法人用/タイナビネクスト特徴】公式サイトはこちら
産業用
レジャー施設、店舗、オフィス、学校、病院、福祉施設、ホールスタジオ、美術館、博物館、ホテル、旅館、工場、倉庫、道路、交通施設、屋外施設、スポーツ施設、遊休地など様々なスペースに対応しています。産業用の太陽光発電の一括見積もりなら「タイナビネクスト」がイチオシです。 母体は当然タイナビと同様ですので、厳選した優良施工業者からの相見積もりを一括して受け取ることができます。

関連記事

クリーンエネルギーの種類と特徴

クリーンエネルギーの種類と特徴

クリーンエネルギーとは、それを元に電気や熱を発生させても有害物質が出ることはないエネルギーの事を言い

記事を読む

太陽光発電の価格推移

太陽光発電のシステム価格推移

太陽光発電の設置価格は年々下がっています。どれくらい下がっているのか、今後はどうなっていくのかを見て

記事を読む

太陽光発電 鳥のフンには要注意?!

鳥のフンには要注意?!

太陽光発電を設置したとき、設置後に起こる色々なトラブルがありますが、その中でもよく危惧されるものの一

記事を読む

日本の電力会社一覧

日本の電力会社一覧

お住まいの地域に該当する電力会社がすぐに調べられるようにリスト化してみました。 夜間電力が安く利用

記事を読む

築20年の古い家にでも太陽光発電は設置できる?

築20年の古い家にでも太陽光発電は設置できる?

建築基準法耐震基準が変更される前の建物はダメ 個人住宅に太陽光発電システムを導入するにあた

記事を読む

太陽光発電の普及状況

太陽光発電の普及状況

近年、太陽光発電の導入が進んでいますが、具体的な普及状況はどのようになっているのでしょうか。

記事を読む

太陽光発電がオススメしにくいエリアとは

太陽光発電がオススメしにくいエリアとは

太陽光発電には、おすすめしにくいエリアがあります。太陽光をエネルギー源とする太陽光発電では、何らかの

記事を読む

太陽光発電の寿命とメンテナンス

太陽光発電の寿命とメンテナンス

太陽光発電は、設置してから長く付き合うことになりますが、パネルやパワーコンディショナーにはどのくらい

記事を読む

earth_hot

太陽光発電と地球温暖化の関係

原子力依存体質の日本 日本の電力消費量は毎年伸びています。これは、生活水準の向上や情報化社

記事を読む

太陽光発電でクーリングオフはできるのか?

太陽光発電でクーリングオフはできるのか?

クーリングオフとは 商品の購入を決定する権利と自由は本来買い手が持っているものですが、時に

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

法人の太陽光発電投資に最適なソーラーパークの評判と特徴
法人の太陽光発電投資に最適なソーラーパークの評判と特徴

ソーラーパークで安心の投資を ソーラーパークとは、他の太陽光

太陽光発電一括見積もり.comの評判と特徴
太陽光発電一括見積もり.comの評判と特徴

太陽光発電一括見積もり.comは、太陽光発電の施工業者に、最大5社まで

価格コムの太陽光発電
太陽光発電見積もり/価格コムの評判と特徴

太陽光発電業者の一括査定を提供しているサイトは数多くありますが、その中

パネイルの評判と特徴
パネイルの評判と特徴

太陽光発電一括見積りのパネイルとは 太陽光発電の一括見積もりサイ

rakutensolar
楽天ソーラーの評判と特徴

楽天ソーラーとは 楽天ソーラーは2012年8月にサービスを開始し

→もっと見る

PAGE TOP ↑